2017.02.14

奇跡の歌声を持つ日本最高峰のディーバ、MISIA声優初挑戦のハリウッド映画で美声初披露!

mena_misha

日本最高峰の歌唱力を持つMISIAが、内気で極度のあがり症だが歌い出すと誰もが聞き惚れる抜群の歌唱力を持つミーナ(ゾウ)役で映画の吹替キャストに初挑戦!字幕版の吹替キャストは、2016年度グラミー賞の最優秀新人賞にノミネートされて以来、世界中から注目を集める今期待の歌手、トリー・ケリーが務め、パワフルな歌声が世界中で話題となりました。MISIAは本物の実力を持つ歌手でないと歌うことができない、天使の歌声と呼ばれたジェフ・バックリィの名曲♪「ハレルヤ」やスティーヴィー・ワンダーの♪「Don’t You Worry ‘Bout A Thing」を全身全霊で見事に歌い上げており、劇中で最高の歌声を披露しています。

日本語吹き替え版の演出には、数々のアニメ作品などに携わる三間雅文さん、日本語吹き替え版音楽プロデューサーにゆず、木村カエラなど多くのアーティストの楽曲などを手掛ける蔦谷好位置さん、日本語歌詞監修には、数々のヒットナンバーを手掛けてきたいしわたり淳治さんが加わるなど、最高の布陣が実現。超豪華な吹替キャスト、そしてトップクリエイターたちが歌のチカラを最大限に引き出して誕生する吹替版への期待がますます高まるばかりです。

【MISIAさん吹替え版の本編抜粋映像】
遠くの方から聞こえる歌声に誘われてその場所へ向かうバスターですが、なんと歌っていたのは、内気で極度のあがり症のミーナ!オーディションでは自分の実力を発揮できず落ち込んでいたミーナでしたが、バスターから「今みたいに歌えるかい?みんなの前で」と尋ねられ、舞台に立つ決意を固めます。果たしてミーナは、自分の欠点を克服し、舞台上でその歌声を響かせることはできるのでしょうか?MISIAが見事に歌い上げる「ハレルヤ」に聞き惚れてしまうこと間違いなし!

【MISIAさんコメント】
吹き替えは初めての経験でしたが、自分と同じように歌が大好きで、しかもミーナちゃんが歌っている歌が、大好きなソウルミュージックばかりだったので、とても楽しみながら、吹き替えをさせていただきました。フリーテンポで歌っていたり、アカペラで歌っていたり、アドリブが炸裂したり。とにかくミーナちゃんは様々なスタイルで歌うシーンがあります。大変ではありましたが、とても『楽しい大変さ』でした。「ミーシャがミーナになった」ので、今回吹き替えにチャレンジしたことでミーナちゃん達と同じく『人生が変わるステージ』に私も立ったつもりで歌わせていただきました。新しいことにチャレンジすることは、人生が変わるステージに立つことでもあるなと思います。ストーリーはもちろんですが、登場する全ての動物たちが個性的で魅力的。全編を通してソウルミュージックが思い切り楽しめる、そして大人と子供が一緒に観れる素敵な映画です。是非、劇場で体感してください!
mena